55周年記念令和2年度茨城県芸術祭美術展覧会開幕!!

現在、水戸市にあるザ・ヒロサワ・シティ会館にて、55周年記念令和2年度茨城県芸術祭美術展覧会が開催されております。10月18日(月曜休館)まで開催しておりますので、是非ご高覧ください。主幹をはじめ、多くの出品者の作品を一部紹介しますっ!

応援旗「健闘」を揮毫しました!

茨城県内のプロスポーツを応援するべく茨城新聞社が個人や企業の応援を得て製作した応援旗「健闘」を茨城ロボッツに贈りました。その題字を茨城書道美術振興会理事長として主幹が揮毫させて頂きました。新型コロナウイルス感染拡大により大きな打撃を受けたプロスポーツチームを応援するために作られましたが、今後さまざまな場面でご覧頂けることと思います。今後の茨城のプロスポーツ界の盛況を願っております!

多くの方々が親しみやすいよう左から書きました。
茨城ロボッツの監督、選手の皆様に渡されました。各種スポーツのご健闘をお祈りしています!

茨城新聞社の記事はコチラ!https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15983650254326

祝!吉澤鐵之主幹第65回現代書道二十人展出品へ

来年1月2日から日本橋 高島屋S.C.にてスタートする第65回現代書道二十人展に主幹が出品することが決定しました!日本書作院を代表しては星弘道先生と共に出品することとなります。作家として更なる重責を担うことになりますが、主幹本人は精一杯書の魅力を発信していきたいと意気込んでおります。今後も応援のほど宜しくお願い致します!

朝日新聞DIGITALの記事はコチラ

第1回オンライン研究会動画公開!!

『書魁』6月号で告知したオンライン研究会の動画が公開になります。作品のご応募は6月10日〆切でしたが、早くからご応募があり、またこの企画への温かいお言葉を頂くなど読者の方々との繋がりを感じることが出来たこと大変嬉しく存じました。ご参会頂いた皆様ありがとうございました!動画では主幹の制作理論はもちろん漢詩の講話や添削風景もご覧いただけますので、出品されなかった方でも大いに見て聞いて学び取れる要素が多くありますので、最後までご覧ください。次回は11月号課題にて第2回を行う予定ですので、またのご参会お待ちしております~!