第55回日本書作院展

主幹の近作を紹介致します。今年の2月上旬に新国立美術館で開催された第55回

日本書作院展で発表された大作です。絹本に水戸藩士・藤田東湖の「正気の歌」を

一気に書き上げました。絹本独特の墨のにじみ方が一興です。55回展

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中